あたらしいサービスの受け継がれるカタチづくり。

posted in: INFORMATION, WORKS

ある企業のサービスづくりを半年かけてお手伝いしています。いつも知恵熱だしてがんばってますよ(笑)

どのジャンルの仕事でも、つきつめると、仕事の構造の中に「社会に役立つ」側面が存在しているので、そういう部分にちゃんとフォーカスして、使う人がわかるようにまとめなおすことで、今まで見えてなかった部分に光が当たって、多くの人が共感して取り組みたくなるあたらしいサービスになると信じています。

あたらしいサービスというのはまとめるのもとにかく大変ですが、それから後世も受け継がれていく、サスティナブルといいますか、デファクトスタンダードなものにならないとだめなので、丁寧に熱を込めてカタチづくりたいと思います。おでこが熱い熱い。